カテゴリ:

数日ぶりの売り上げ公開です。みんな大好きお金の時間です。(笑)
a0002_003051
「転売ヤー」でもなく「スーパーアフィリエイター」でもない、ごく普通の会社員の自分がコツコツ出品・売上・回収していく事で、いくらお小遣い稼ぎができるのか?興味のある方は「続きを読む」からどうぞ。


5月半ば~後半にかけての出品物

GW明け以降の出品物です。引っ越しの荷物をほどく過程でパラパラと出てくる「不用品」をコツコツ出品していっています。意外な物が他の方にとってはお宝になるのかも?と思う次第です。

 ・ビジネス書(10万部くらいのプチヒット商品) ×1冊
 ・資格勉強本 その1 ×1
 ・資格勉強本 その2 ×2
 ・USJ限定キャラクター小物 ×1
 ・某人気映画のハンカチ ×1
 ・ベッド下衣装ケース ×1

こんな具合です。
今回は本棚の整理をしていく過程で、「殆ど読んでない本」や「スグに読み切ってしまった本」等、比較的「美品」な状態のビジネス書類があったので、試しに出品をしています。また、以前にキャラクターものの便座カバー(新品未開封)が売れた事があったので、その経験を踏まえ、今回も「未使用」のキャラクター小物を出品してみる事にしています。

そして、相変わらず売れない 「ベッド下収納ケースちゃん」 は引き続き出品し続けてみる事にします。継続は力なり。と信じて。


出品物への値段設定について

さて。毎度お楽しみの「価格設定」のターンです。自分にとっての不要品が誰かにとってのお宝になる、と信じて以下の値段設定にしてみました。

 ・【500円】 ビジネス書(10万部くらいのプチヒット商品) ×1冊
 ・【500円】 資格勉強本 その1 ×1
 ・【500円】 資格勉強本 その2 ×2
 ・【400円】 USJ限定キャラクター小物 ×1
 ・【300円】 某人気映画のハンカチ ×1
 ・【300円】 ベッド下衣装ケース ×1

いかがでしょう?
それぞれ元の値段は1000円を超えるものばかりなので、半値~3分の1くらいまで価格を落としています。恐らくこれでもベテランヤフオカーな方々は 「1円出品する度胸もないのか」「クズめ!!」 とお思いになるでしょう。

まあ。はい。そうです。ごめんなさい。度胸が無いんです。。

いつかやってみます。「1円出品」。 「いつやるの?」「今じゃないでしょ?」な訳です。

果たして売り上げは?何が売れて・何が売れないのか?

やはり気になるのはこの辺だと思います。30代サラリーマンたるもの、「お小遣い稼ぎ」を、どうやって、どのくらい稼げるのか?が一番のポイントだと思いますので。

では結果発表。

 ・【×:売れなかった!】【500円】 ビジネス書(10万部くらいのプチヒット商品) ×1冊
 ・【×:売れなかった!】【500円】 資格勉強本 その1 ×1
 ・【×:売れなかった!】【500円】 資格勉強本 その2 ×2
 ・【〇:売れた!】    【400円】 USJ限定キャラクター小物 ×1
 ・【〇:売れた!※】  【200円】 某人気映画のハンカチ ×1
 ・【×:売れなかった!】【300円】 ベッド下衣装ケース ×1

こんな感じです。
やはり・・・というべきか、本は全滅でした。恐らく、「同じ事に興味がある人」という非常に狭い層を狙わないといけない分、売上が成立しづらいのだと思います。そのことを如実に表わしている出来事としては、約3日間出品したにもかかわらず、本類は1桁台のアクセス数に留まっていた、という事です。本はよほどのベストセラーでもない限り、売るのは難しいのかもしれません。

逆に売れたのは「キャラクターもの」や「人気映画のグッズ」という、ある程度固定のファンがいる商品達です。ハンカチの方は一度は売れ残りましたが、価格を下げて再出品してみた所、サクッと売り上げる事に成功しました。


「評価コメントの一覧」 が面白い。

 さて。今回面白いと感じたのはこの点です。ヤフオクでは以下のような画面(をスクロールしていけば)、その落札者の過去の落札履歴を見る事ができるのです。

無題

これは、本来はその落札者の信用情報の一覧なのですが、それと同時に 「過去の落札物」 の履歴にもなっており、他のユーザはそれを覗き見る事ができるのです。そこで、なんとなく気になったのも手伝い、ハンカチを落としてくれた方の過去の落札履歴を見てみましたが・・・ やはり、「〇〇〇〇(映画名)マグカップ」とか「〇〇〇〇DVD」とか、過去にも同じ映画のグッズを買っている事が見て取れました。

色々な見方があると思いますが、個人的には自分が「不要」としていたものが、誰かにとって「コレクションの一部」になるっていうのは、とってもいい事だと思います。ファンの手元にグッズが届く事で、きっと大切にして貰えるのだろうなぁ、というお金以上の何かを感じる事ができるのです。


今回のまとめ

 今回の取引を終えて、こんな感想を持ちました。

  ・安い金額でも売れると楽しい。コツコツ型の人にはヤフオクは最適。
  ・キャラクタグッズ、ご当地品(限定品)の売れ方は鉄板。
  ・「ゴミ」って思う前に、「売れるかも」って思おう。
  ・で。やっぱり「収納ケースちゃん(笑)」は売れませんでしたw

 こんな感じ。
 今の所、サクサク売れて楽しい感じです。部屋の整理になっているので二度おいしいですね。


ではでは今日はこの辺で。( ランキングのポチ!やイイネ!とか、コメント貰えると励みになります!!)




Websurvey - ブログに貼れる、アンケート。-
宜しければポチお願いします!

オークション ブログランキングへ