カテゴリ:
ヤフオクで副業をしようと考えているサラリーマンの方々なら、一度は考える事ではないでしょうか?「ワイはタダで仕入た商品を、高値で売って、メシウマするんや!」と。


どことなく「\(^o^)/」に似ている、メシウマの図。
a0002_006864

さて。
世の中にそんな上手い話はあるのでしょうか?今回はそんなお話です。興味がある方は「続きを読む」からご覧ください。


商品の仕入れ(入手)経路について

まずは何といってもこの部分ではないでしょうか。何を、どういう経路で手に入れて商品にできたのか?という点です。長ったらしく書いてもしょうがないので、ズバリお答えします。それは。

 とあるイベントに参加して、場者限定で配布されるDVD(Bru-ray)を手に入れた

というのが答えです。


遡る事数週前に、東京のとある場所でちょっとしたエンタメのイベントが開催されました。そのイベントは、有料(3000円)のチケットを買った人しか参加できないクローズドなイベントです。参加者は大体1500人くらいなので、大きくも小さくも無い開催規模です。

イベントのテーマはちょっと書きづらいですが、10代~30代くらいの人なら大体みんなが分かる程度の知名度をもったコンテンツを題材にしたイベントです。(因みにここで言うコンテンツとは、アーティスト等の「人」から、特定の商品といった「物」まで、幅広い定義として語らせてもらいます。)

仕事の関係もあり、興味があったので休日を利用してそのイベントに参加してみる事にした際、上記の通り「お土産」として入手をした次第となります。


入手したDVD(Bru-ray)の内容って?

では、タダで仕入れた商品(DVD)の内容はどんなものだったのか?という点ですが、これは簡単に言ってしまうと「やっすい内容」のものでした。これまで、一般公開されてきたPVや動画を1つにまとめて、ごく一部分だけ未公開の動画を入れ込んだ、「お安く作った、お土産用(タダで渡せる程度)のDVD(Bru-ray)」という内容です。

従って、自分としては「なんだか安っぽいお土産を貰ったな。。」と感じ、「ヤフオクで売れる(稼げる)商品を仕入れた」という考えは一切思い浮かびませんでした。


自宅に帰ってから一応、ヤフオクで値段を確認

そうは言うものの、ヤフオク副業を始めた自分としては、一応値段くらいは確認してみるかと考え、自宅に戻ってからヤフオクでの値段のつき方を確認してみました。

その際にヒットした値段は「1000円(出品時点)」という、まあ、それ相応な値段設定での出品が1件だけある状態でした。この時点では、「ま。こんなものだろうな」と考え、「その内出品するか」と思い、その日は出品せずに1日を終える事にしました。


タダで商品を仕入れてから約1週間→「放置」。

月日は流れ…というほどではないですが、商品を仕入れてから約1週間は放置していました。いや。。正確に言うと「手に入れた事自体を忘れて」いました。もう、部屋の片隅でホーチミンな訳です。

で。
ふと部屋の掃除や片づけをしていた週末の昼下がり。「こつん」と自分の足元に転がるDVDにけ躓いて思い出しました。「あぁ。あったなこのDVD…」と。まだこの時点でも今回の商品には無関心な限りな訳です。

ただ。ふと気になって「そういえば、あの後、あの出品結果はどうなったのだろう?」と思い出し、1週間ぶりにヤフオクで値段を検索してみる事にしました。すると…


私の戦闘力は530000です。

というフリーザ様のセリフを思い出さんばかりの衝撃の検索結果がまっていました。

〇〇〇〇(イベント名) 来場者限定DVD 新品・未開封  5000円

一瞬、固まりました。
「なん・・・・ だ・・ と・・・・?」の心境です。タダで入手(仕入れ)したものが5000円を超えているこの現実。そもそも会場の参加費が3000円なので、なんと 「イベント参加で貰えるお土産」が「イベントの参加費より高値で売れる」というこの錬金術。

「しかも私はこの変身(残り日数)を2回も(2日も)残しているんです」というオマケつき。クリリンばりに「あ、、あぁぁ、、、あああああああ」と言わざるを得ません。これはYABAI。いや、むしろYAIBA。

売るしかねぇだろJK(常識的に考えて)

金に目が眩むとはこのことでしょうか。「タダで仕入れた商品が5000円?!」という衝撃はハンパないです。こんなの売るっきゃありません。ファン心理、恐るべし。自分にとってはただのゴミなのに、ファンからしたら5000円。
確かに考えてみれば合点のいく事は多くあります。例えば。

 ・会場が東京限定。(参加できる人が限られる)
 ・開催期間も1日だけ。(同上。)
 ・イベントは有料チケット購入者のみ参加できた。(同上)
 ・一応、未公開映像が含まれている。(ファンの知りたい心理に訴求)
 ・開催から1週間たって、「DVDが配られた旨とその内容の評判がファン同士の中で共有され始めた」

等々。
いずれも相互関係が成り立つものですが、特に最後の点が大きかったのかな、と感じています。


というわけで出品&結果

いざ。出品の時。です。自分も美味い汁を吸うために出品してみました。最初の値付けは900円。これは他の出品者の中で一番低い価格です。恐らく、この商品は現時点で「人気商品」なのであろうという予測を元に、初回の出品価格を抑えても、スグに妥当な価格まで値上がりする事が目に見えていた為、このようにしました。

結果は。「大当たり」です。
予想通り多くの落札候補者が競い合ってくれたおかげで、最終価格は「¥5000」まで釣り上りました。うん。「メシウマ成功。」です。


まとめ

今回はたまたま偶然ですが特殊な経験ができました。今回の経験を経たまとめとしては以下の具合です。

 ・誰でもしっているコンテンツは普遍的な人気がある
 ・クローズドイベントの中で手に入れられるものは「レア」
 ・「レアものは高く売れる」可能性がある
 ・仕入れたあと、少し寝かすのがコツ

こんな具合かと。
最後の所がポイントだと感じました。どんなにいい商材も「誰も知らないうちは売れるわけがない」ので、情報が市場に満たされるのを待つのが良いと思います。


という所で今回はこの辺で。( ランキングへの「ポチ!」や、イイネとかシェアとか、コメントが貰えると励みになります!! )




Websurvey - ブログに貼れる、アンケート。-
宜しければポチお願いします!

オークション ブログランキングへ